お知らせ

次亜塩素酸水(電解水・除菌水)をアルコール消毒不足に悩む病院やクリニック等へ優先的に販売

お知らせ

 

いつも株式会社イミューゼンのオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

現在、全世界的に新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るい、社会や経済に対して様々な影響を及ぼしております。緊急事態宣言下で様々な業種で制限がかかり、飲食店ではOPEN時間の短縮や夜の飲み会や団体客の予約ができないといったこと、観光業では不要不急の外出を制限され、海外からのインバウンドが止まり、その他のサービス業でも休業要請や出社制限などで死活問題に発展しております。

 

病院やクリニックなどの医療機関でも、2次感染防止の観点から患者が減っている状況にあり、慢性的なマスクや防護服、アルコールや次亜塩素酸水といった消毒液など医療必需品が不足している現象も深刻化しております。

 

その中で株式会社イミューゼンでは、通販の運営もしていることから、アルコール消毒液の不足から消毒・除菌・殺菌として注目されている次亜塩素酸水(電解水・除菌水)の高濃度希釈用原液を仕入れられるルートが確保できましたので、消毒液不足で困っていらっしゃる医療現場の病院やクリニック様へ優先して販売させていただくこととを、お知らせいたします。

 

こちらの次亜塩素酸水(電解水・除菌水)は、ウイルスや細菌対策に重要な有効塩素濃度が1,300ppm(総合塩素濃度:4,500ppm)もあるので、様々な希釈濃度で利用することが可能です。通常は、30倍での希釈で利用するものですが、病院・クリニック内でご利用される際には、状況に応じて10~30倍程度の希釈、より一層消毒・除菌・殺菌が必要な場合は、原液~5倍程度の希釈でご利用されることをおすすめいたします。

 

弊社で取り扱います次亜塩素酸水【ウルトラストップ:高濃度希釈用原液】につきましては、下記のサイトにてご確認いただければ幸いです。

 

 
 

現在、新型コロナウイルスの影響の影響で慢性的な消毒液の不足となっており、医療現場では医療従事者への感染が問題となっております。

 

新型コロナウイルスの最前線で戦う医療従事者の方や普段の医療に携わる先生や看護師などの院内スタッフさん、来院される患者さんが、新型コロナウイルスに感染してしまうと、病院やクリニックを一時的に閉鎖を余儀なくされ、地域医療の崩壊を招いてしまう危険性がありますが、それを少しでも阻止できるお手伝いができればと思い、今回の次亜塩素酸水(電解水・除菌水)販売となりました。

 

公的な役割を持つ、通所介護施設(デイサービスやデイケアなど)や老人ホーム、保育所、放課後デイ、訪問看護などの社会福祉事業所でも次亜塩素酸水(電解水&次亜水)にて対応されたいと思われる施設に関しましても優先販売はいたしますので、もし売切れでしたり、大量に必要な場合はご相談ください。また一般企業や個人の方々にて仕事や外出時に飛沫感染が気になるということでしたら、現状は通常販売しておりますので、そのままご購入いただければと思います。

 

その他お気づきの点などがございましたらお気軽にご相談ください。

 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Other Contents

運用コンテンツ

株式会社イミューゼンにて運用しております、その他のコンテンツとなります。
このコンテンツで培われました知識やマーケティング技法、経験を基にクライアント様へ情報をフィードバックさせていただいております。

  • 美容系サロン開業完全サポート
  • 病院での集患&増患困っていませんか?
  • スマホマーケティングで集客&売り上げが大幅UP
  • FIVE LASH
  • 経営マインドを育てるMG研修
  • 制作会社へのサポートコーディング代行
  • 新型コロナ感染予防! 新生活様式を揃えられる通販