マネジメントゲームMG研修で社員や人材の育成&助成金活用で実質0円
  • リーダーシップを
    持った人材が、
    育っていますか?
    幹部や管理職候補生に色々な研修を受けさせても中々上手く育たない
  • マンネリ化した
    研修で、満足が
    できていますか?
    研修はどれも一緒で特に代わり映えしないから選択ができない
  • 外部へ委託する
    研修を行うかどうか
    悩んでいませんか?
    社内研修の限界には気づいているが、研修を外部に委託すると費用が…
  • 社員が研修を
    受けたがらずに
    困っていませんか?
    座学で面白くない研修では、そう思われてしまうのは致し方ない…
このようなお悩みをもつ企業様に朗報!
そのお悩み、マネジメントゲームMGの研修
使えば、ズバッと解決できるかもしれません!

マネジメントゲームMGでの研修

上記のような研修でのお悩みを解消できるマネジメントゲームMG研修とは一体何でしょうか。

マネジメントゲームMGでの研修とは、約40年前にまだベンチャー企業だったソニーが社員や管理職、幹部候補生を教育・育成するために開発した研修プログラムです。ソニーが、特にエンジニアに対し、経営などのマネジメントのノウハウやリーダーシップを開花させるために短期間で、且つ楽しく面白く学ばせるためにはどうすれば良いのか?といったことを考えぬいて、構築した研修となります。

元々はソニーの社内用の社員育成プログラムでしたが、噂が噂を呼び、非常に高い評価を受けたことで、 マネジメントゲームMGの社員育成プログラムを社外に提供するようになり、現在までに大手企業を中心に40年で4,000社、約80万人がマネジメントゲームMGの研修を受講しており、海外にも展開されています。

マネジメントMGの研修は、既に開発&提供されてから40年が経ちますが、今でも全く色褪せることなく、当時のルールのまま今でも活用され、現在では、ソフトバンクの孫正義氏を初め、著名な経営者や上場直後の若手IT社長などがMG研修を受講し、各々その体験談をSNSにアップしたり、雑誌社の対談などでも取り上げられたりしております。

特にソフトバンクの孫氏は熱烈なマネジメントゲームMGの愛好者として知られていて、自身が100回以上を受講し、またソフトバンク本体やYahoo!といった関連会社の管理職層に対し、毎年のようにマネジメントゲームMGの研修を受講させています。

その他にも、プレジデントオンラインで『孫正義社長とソフトバンク社員が“ゲーム”に熱中する理由』や書籍にて孫正義の参謀ソフトバンク社長室長3,000日といったものの中にもマネジメントゲームMGの研修のことが掲載されております。

※ソニーが開発したマネジメントゲームMGの著作権をはじめとする一切の知的財産権は、マネジメント・カレッジ株式会社が保有します。

行入と呼ばれる体験学習

マネジメントゲームMGの研修の一番大きな特徴として挙げられるのは、マネジメントゲームMGを通じ、経営疑似体験やリーダーシップを体感し、それを経験の糧として実際の仕事に役立てさせることです。

マネジメントゲームMGの研修では、土地や会社を売買して競い合う世界的有名なボードゲームのような感じのゲームボードを使用して実際の会社経営をMGで体感し、仕入れ、製造、販売、販促、労務、リスクなどといった様々な経営を疑似的に体験して様々な経験を積むことができます。
企業経営にまつわる【体感や体験】することで、その時々の課題を認識し、それを打破するために自ら考え、そして気づくことができます。

マネジメントゲームMGは単なる経営教育やリーダシップ構築研修ではありません。
理入(座学)よりも行入(体感や体験)を基本とすることで、企業にとって利益とは何か?人とは何か?そもそも会社とは何か?といった経営やリーダーシップの根幹を楽しく学べる研修プログラムです。

通常の研修(理入)では、講師が一方的に講義を行うといったことやWEB上での講義を受講者がただ見続けるといった手法が多いですが、この方法では、中々その研修内容では受講者の頭にも心にも入らず、「ただ形式上、受講しているだけ」といった形になってしまいます。

助成金活用で実質0円!

これだけ良いと言われているマネジメントゲームMGの研修ですが、今までは基本ソフトバンクのように大企業が中心となって運用されていました。なぜ大企業が中心で、中小企業ではあまり運用されなかったのでしょうか?

それは、マネジメントゲームMGの研修費用が関わってきます。
通常、このマネジメントゲームMGの研修は、1日コース(ダイジェスト版)と2日間コース(スタンダード版)に分かれますが、どちらも費用は1人当り20万円(税別)する高額なものとなっております。この金額だけを聞いてしまうと大企業でも少し尻込みしてしまい、尚更、中小企業の場合は、研修にそこまで費用を掛けられないといった判断となることが多かったため、中小企業ではあまり運用されていませんでした。

1人当り20万円という高額の費用が掛かるMG研修ですが、最近では、厚生労働省が管轄する助成金対象の研修となったため、ついに実質0円(無料)で受講が可能になったこともあり、高額な研修費を気にすることなく受講できるようなったことで、今うなぎ上りの研修となりました。

1人当り20万円という高額の費用が掛かるMG研修ですが、最近では、厚生労働省が管轄する助成金対象の研修となったため、ついに実質0円(無料)で受講が可能になったこともあり、高額な研修費を気にすることなく受講できるようなったことで、今うなぎ上りの研修となりました。

下記の簡易テストにて御社がマネジメントゲームMGの研修を受講した際に助成金を受給できるかどうかの基本的な確認が取れます。

助成金受給可能確認
簡易テスト

※簡易テストですので、助成金の受給を確定させるものではございません。

 
最低限、上記の簡易テストで出ました4つの条件をクリアしていなければ、助成金の申請は残念ながらできません。大原則となりますが、犯罪行為や法律違反をされている企業も申請できません。

助成金は、マネジメントゲームMGの研修の計画実施後、6ヵ月経過した後に申請が可能になりますことから受給は約12ヵ月程度先にはなります。ただし、『認定』は先に出ますので、ご安心いただけます。マネジメントゲームMGの研修費用につきましては、受講をされる企業様の先出しとなり、その後の助成金の申請・受給されることから実質0円となります。

助成金にてマネジメントゲームMGの研修の費用を補えることができるのであれば、もう社員育成のための研修で迷うことはありません!

こんな企業様におススメ

  • 社員に研修を受けさせるも殆ど身につかない
  • 社員が管理職または幹部候補生へ育たない
  • どのような研修が良いのか分からない
  • 社員育成の研修がマンネリ化している
  • 予算が少なく、充分な研修を提供できない
  • 社内研修の満足度が低い
  • 今の研修では社員の欠席居眠りが頻発している
  • きちんと身に付く面白い研修を探している
  • 人気のMG研修を受けたいが、費用が高い
  • 社外から講師を招いて社内で研修を行いたい
  • 少人数でも研修の講師にきてもらいたい
  • 社員にもっと意思決定能力をつけさせたい
  • 経営陣と社員との間に目的意識の差を感じる
  • 売上UPしているのに利益が残らない

社員の意識が変わる!社員が率先して動く!
そして、またMG研修を受けたいと思う!

MG研修の期待と効果

マネジメントゲームMGの研修では、今まで中々経験できなかった経営シミュレーションゲームを通し、仕入れ、製造、販売、販促、労務、リスクといったマネジメントを行う上での意識的バランスや経費など会計上のメカニズムを楽しく学べます。そのため、マネジメントゲームMGの研修の満足度は約97%!、リピート率も約93%と非常に良い結果が出ております。
この高い数字は、マネジメントゲームMGの研修の受講者が、下記のような期待があり、また効果が表れるからです。

仕事に対する意識変化

今まで考えもしなかった諸々のコスト感覚がマネジメントゲームMGの研修で身につき、販売手法の差別化や単価設定の難しさ、仕入れや経費削減の大事さといった経営で重要なことに気づきます。

経営感覚の活性化

マネジメントゲームMGの研修で経営者目線の体感や体験したことにより、経営全体を理解し、管理職であれば意思決定能力をさらに養え、一般社員であれば、リーダーシップとしての意思決定の重要性に気づきます。

計算能力が高くなります。

ビジネスに必要な会計能力が高まり、財務で必要な書類の仕組みを理解し、知識が習得できます。これによる分析能力において、財務上の問題点やその他会計などの問題も抽出できるようになります。

戦略会計から利益を考える

マネジメントゲームMGの研修で教わる戦略会計から会社の利益向上の方策を考えられるようになります。その中で会社が今何をすべきか、今どのような意思決定をすべきかといった利益向上プランを練ることができます。

マネジメントゲームMGでの研修受講者様の声

今まで、マネジメントゲームMGの研修を受けられました受講者様の中で、アンケートの公開がOKのものの一部を掲載させていただきますので、今後の受講をお考えになる際、ご参考にしていただければと思います。
※各画像をクリックすると拡大されます。

イミューゼンの特徴

株式会社イミューゼンの実施するマネジメントゲームMGの研修が多くの企業様から選ばれるには、総合的なコンサルティングを行う会社としての位置づけだけではなく、その他に6つの理由があり、それらは全て受講を希望される企業様のベネフィットに繋がるからです。

  • 1日&2日コース

    MG研修の日程を1日コース(ダイジェスト版)と2日コース(スタンダード版)の2種類をご用意しました。企業様のご都合に合わせてお選びいただけます。

  • 講師の派遣

    受講生が4人以上集まりましたら企業様へ講師を派遣し、MG研修を行わせていただきます。他企業の受講生を含め4人以上でしたら講師の派遣は可能です。

  • 認定の講師

    著作権をはじめとする一切の知的財産権を持つマネジメント・カレッジ株式会社から認定された弊社の講師が、責任をもって研修を行わせていただきます。

  • 決算書が書ける

    新入社員でもMG研修を通じて、経営や仕事への気づきを体験できます。親切丁寧に研修をいたしますので、誰でも最終的には、決算書が書けるようになります。

  • 助成金の手続き

    MG研修の費用を実質0円にするための面倒でまた複雑な助成金の手続きを提携の社労士が代行いたします。代行費用が掛かってもMG研修費は実質0円です。

  • 無料体験会

    MG研修の無料体験会を不定期にて実施しております。 MG研修はゲーム形式なことから社内稟議が通りづらいといった企業様は是非無料体験会をご利用ください。

よくあるご質問

受講を希望される企業様からよく寄せられますご質問とその回答を簡単にまとめましたので、これからMG研修の受講を考えられている企業様の参考にしていただければと思います。

  • 1日コースと2日コースの違いは何ですか?
    マネジメントゲームMGの研修1日コースは、ダイジェスト版となり、経営シミュレーションゲーム中心で進行いたします。時間に余裕がない経営層や管理職層(幹部候補生)の方に最適なコースとなります。
    2日コースは、スタンダード版となり、若手社員などの財務会計に詳しくない方に向いたコースとなります。
  • マネジメントゲームMG研修の受講1回の料金はいくらですか?
    1日コースと2日コース共に1人当り20万円(税別)となります。助成金を活用することができれば、実質0円(無料)で数人受講可能です。
  • 団体割引のようなものはありますか?
    はい、ございます。受講人数によって受講料も大幅に変わってまいりますので、詳細はお問合せ下さい。
  • 講師の派遣をしてもらう際、その他に掛かる費用は?
    受講者が4人以上集まった場合、講師を派遣いたしますが、その際に講師の交通費と遠方の場合、宿泊費が必要となります。詳細はお問合せ下さい。
  • 講師の派遣をしてもらう際、こちらで用意するものは?
    マネジメントゲームMGの研修では、1グループ4~6名の島形式で行います。まず、研修を行う会場の確保となります。会場の広さの目安は、1グループ当り、30m2程度必要です。研修会場が社外の場合、準備や片付け時間も含めて研修場所を借りる必要性があります。また備品として、液晶プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード2枚、電源延長コード、長テーブル、椅子は最低限必要となります。詳細はお問合せ下さい。
  • 全く経営や会計の分からない社員でも受講できますか?
    はい、もちろん可能です。むしろ経営や会計の分からない社員さんたちが積極的に受講いただき、受講後に『ヒント』や『気づき』で社内の仕事に変化をもたらしていただけることをモットーに研修を行わせていただきます。
  • 助成金はいつ支給されますか?
    マネジメントゲームMGの研修の実施計画と実施完了後、6ヵ月経過しましたら支給申請が可能となります。上記のことからMG研修計画⇒MG研修実施⇒助成金申請⇒支給となるので実際は、10ヵ月~18ヵ月程度と思っていただければと思います。また労働局の申請の込み具合によっても変動いたします。
  • 支給された助成金でマネジメントゲームMG研修の費用を払えますか?
    いいえ、それはできません。助成金を申請するためにマネジメントゲームMG研修を受ける必要性がありますので、最初に企業様が持ち出しとして、まずはマネジメントゲームMG研修の費用をお支払いいただき、その後に助成金の申請&支給となります
  • 会社を複数経営していますが、助成金の申請は可能ですか?
    はい、可能です。登記している企業様ごとに申請対象となります。各企業様ごとに助成金の受給資格があるのかを確認する必要性はあります。
  • 就業規則がないですが、助成金の申請は可能ですか?
    いいえ、申請はできません。今回の助成金は、社員の育成や健全経営を根幹にしたものとなり、そのためには就業規則は必須となります。弊社紹介の社労士に低額で作成を依頼することが可能です。助成金申請とセットで考えていただいても良いかもしれません。就業規則を作成しても助成金が支給される金額を超えるようなことはないので、基本助成金が支給される場合は、実質0円(無料)と考えていただければと思います。
  • 助成金の手続きはしていただけますか?
    企業様で顧問契約されているまたはスポット的に仕事を依頼している社労士がいない場合、弊社にて社労士を紹介いたします。実際に紹介社労士をご利用される場合、その申請代行手数料は掛かりますが、助成金が支給される金額を超えるようなことはないので、基本助成金が支給される場合は、こちらも実質0円と考えていただければと思います。
  • 助成金は条件さえ合えば必ず受給されますか?
    その時々により助成金の受給要件が変わることがありますので、ご連絡いただければ、助成金の支給対象となるかの調査・判断をさせていただき、その回答を必ずさせていただきます。

マネジメントゲームMG研修の無料体験会

かねてからお問合わせが最も多かったマネジメントゲームMG研修の「無料体験会」ですが、この度、各所との調整が無事に完了し、不定期ながらも開催ができるようになりました。

無料体験会は完全予約制となります。また席には限りがございますので、1企業様お2人までとさせていただきます。お申し込みやご相談は、下記問い合わせバナーからお願いいたします。参加申し込みの際には、参加される人数を備考欄にご記入ください。


※本無料体験会は、マネジメント・カレッジ株式会社許諾の元、マネジメントゲームMGの研修実施・運営を行っている株式会社ライトアップと共に株式会社イミューゼンが運用しております。

Other Contents

運用コンテンツ

株式会社イミューゼンにて運用しております、その他のコンテンツとなります。
このコンテンツで培われました知識やマーケティング技法、経験を基にクライアント様へ情報をフィードバックさせていただいております。

  • 美容系サロン開業完全サポート
  • 病院での集患&増患困っていませんか?
  • スマホマーケティングで集客&売り上げが大幅UP
  • 制作会社へのサポートコーディング代行
  • FIVE LASH
  • 経営マインドを育てるMG研修